マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

健康な体を作る 情報 日常のこと

風邪を引いたら副鼻腔炎に注意!

投稿日:

年末年始に風邪を引き、一度は治りかけていたにも関わらず、こじらせてぶり返してしまいました。
割と症状は酷くて、熱が微熱に下がった後も、大量の黄色い鼻水や鼻水に血が混じる、血が混じった痰が出る。咳が止まらないなど
嫌な症状が続いていました。

なるべく安静を心がけ、湯たんぽを毎日入れて、大量に睡眠を取る様心掛けたら、
鼻水、痰の色も透明になっていき、このまま治るかな~なんて思っていたら、
頬骨のところが激痛‥。

顔が痛い( ;∀;)

そういえば、鼻詰まりは続いてるし、咳も止まらない。

少しばかり調べてみたら・・

副鼻腔炎の可能性が高いかもとのこと。

実は私の家系は蓄膿症の手術をしている人が居たり、年中鼻炎だったりと鼻詰まりに悩まされる家系でして‥
昔母親から「子供って親の悪い遺伝を受け継ぐのよね。家の家系は虚弱体質で鼻と喉が弱いから気を付けてね。」
とさんざん言われてきました。

当時の私は「そんな~遺伝なんて大げさだ!」なんて、軽く考えていましたが、
体調を崩しやすかったり、風邪を引いても治りが悪かったり‥
多少は遺伝もあるかもですね(;´・ω・)

話は戻すと、副鼻腔炎は慢性化すると最悪手術に至る恐れもあるので、耳鼻科嫌いの私ですが先週病院に行って来ました。
ちなみに耳鼻科嫌いの理由は鼻の奥に長い棒の器具を入れられるのが怖いからです(*_*;

診断の結果・・

あ、これレントゲンを撮るまでもなく、副鼻腔炎ですね。

とのこと。

先生の話を聞くと風邪を引くと誰でも副鼻腔炎を発症する可能性があり、重症化すると慢性副鼻腔炎という自然治癒が難しい病気になってしまうそうです。

お腹を下してしまうなどの副作用が出るので抗生剤を出されるのは嫌でしたが、今回は病む負えない状況だったので、抗生剤とビオフェルミン(抗生剤とセットで処方される整腸剤)、鼻の薬、痰の薬、咳止めなどを処方して貰い、今現在は頬骨の痛みも無くなり、風邪の症状もおさまりました。

どうしても風邪の治りかけだと病院に行くか行かないか躊躇してしまいますが、いつもと風邪の症状が違うかも?頬骨や顔面に痛みがあるかも?
と少しでも感じたら、念のためかかりつけのお医者さんに診てもらう方が安心ですね!(^^)!

まだまだインフルエンザや風邪が流行中なので引き続き、体調には十分注意してお過ごしください☆

追記になりますが、この前スーパーで見つけたネピア様の鼻セレブ。

数量限定でリラックマデザインが発売されているそうです♪
ちなみに私は昔から真ん中のコリラックマが大好きです♡
リラックマもキイロイトリも可愛いですが♪
これは即買いでした(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-健康な体を作る, 情報, 日常のこと

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.