マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

テレビ番組 社会のあれこれ

東京タラレバ娘、第6話感想。倫子に共感。香に喝!

投稿日:

2月22日(水)放送の東京タラレバ娘第6話の感想です。
以前から私はこのドラマには辛口の感想でしたが、今回もぶった斬ります。
その前に‥

東京タラレバ娘を知らない人の為に簡単に人物紹介します。

倫子(売れない脚本家、金髪モデルのKEYと一夜を共にする)写真中央:吉高由里子
香(ネイリスト、バンドマンの元彼のセカンドポジションにおさまる)写真右:榮倉奈々
小雪(居酒屋呑んべえの看板娘、不倫中)写真左:大島優子

タラレバ言いながら幸せを求めているアラサー。

第6話では、倫子がイケメンバーテンダーの奥田さん(速水もこみち)と付き合い、このままゴールインか!となったところで、
価値観の相違
具体的には、どういうものかというと彼は映画(フランス映画)好きである。しかもマニア級レベルである。
ちなみに倫子はフランス映画が苦手。観ていると眠くなってしまう。

いや、ここまでなら何の問題も無いです。「育ってきた環境は違うから~好き嫌いはイナメない~」って山崎まさよしさんも歌ってるし。

ここからです。

私が倫子に共感できるかできないかを3段階に分けてジャッジ。
共感レベル
.倫子に共感できる!
.半々
.うーん

スポンサーリンク

ad1

まず一つ目から

・髪型を俺好みにして欲しいと言う。

倫子に共感レベル・・うーん

さすがにこの髪型は‥(笑)

今回奥田さんが求めて来た髪型はベリーショートで時代錯誤な髪型だから、拒否反応が出たかもだけど、男性って結構俺好みにしたいっていう欲があるのかも?
新しい彼に黒髪が似合いそう!って言われて、あっさり黒髪にしたマミちゃんがモテるのは納得です。やっぱり素直な女の子は可愛い。
マミちゃんって悪口言わないし、誰に対しても態度変えないから嫌味が無いんです。私が男でもマミちゃんタイプと付き合いたいって思います。

マミちゃん、かわいい。

・自分の価値観は押し付けて相手の価値観は否定

倫子に共感レベル・・倫子に共感できる!



奥田さんは映画が大好きで、相手にも同調を求めるタイプ。俺が好きな物は君も好きになれる!みたいな。
半ば強引に倫子にフランス映画のDVDを渡して来たり。(それも大量の本数で2度も)
今日は「倫子さんの好きな映画を観よう!」と言ったにも関わらず、それは観ないとバッサリ否定。倫子が良いと感じている作品も全否定。
極めつけは結婚したらホームシアターを作って毎晩一緒に観るのが夢とのこと。ここで倫子は価値観の相違に耐えられなくなり、別れを決意。
奥田さんも倫子を責めることなく「疲れさせてごめん」と爽やかにお別れ。

うーん、奥田さんって優しい人なんだけど、思いやりが欠けてる部分があるな~と。
朝食を用意してくれるところは私もきゅんと来ましたが。

タラレバ批判の私もさすがに今回ばかりは少し倫子の気持ちに共感できたかな。あ、少しだけですよ?(笑)

価値観の相違って難しいですよね。個人的には本当に好きなら相手を受け入れるか、ぶつかるのが一番だと思ってますけど、
倫子は奥田さんの事がそこまで好きじゃなかったのでしょうね。
倫子自身も「仕事やプライベートが上手くいかなくて、ちょうどいいタイミングで奥田さんが現れてラッキーと思って利用した」と言ってたし。

今回は倫子のワガママと言うより、ちゃんとお付き合いして価値観の相違それも改善できない。としっかり相手と向き合った上での判断だったから、
良かったかなと思います。

結婚相談所にお金を払った挙句、出会いのチャンスを逃した香

それより、不倫中の小雪とバンドマンの元彼とのセカンドポジションの香。
この二人の方がちょっとヤバめ‥かな(笑)

第6話で30万円かけて結婚相談所に行った香。香の条件に合う男性を紹介すると言われたわけですが・・

年収1,000万以上、高スペック。あー、これは神経質そうな男性ですね(笑)
いや、それ以前に求める男の条件高すぎ!だから結婚できないんだよ!と思わずツッコミたくなります・・。

結局、香はこのお相手男性に会うのを辞めて、バンドマンの涼ちゃんの元へ向かうのでした。

30万円!勿体ないよ!!!30万円の価値分かってる?股が緩くて頭が弱いにも程があるでしょ??
と思わず怒りモードの私です(笑)

一緒に居て楽しいけど本命じゃない。一緒に居てつまらないけど本命である。
どちらが良いのかね~
なんて話してる場合じゃないよ、タラレバ女さん(笑)

小雪?話に触れる必要すら無いです。

とりあえず、私的な感想になりますが、今回は香に喝!
な第6話でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-テレビ番組, 社会のあれこれ

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.