マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

テレビ番組 社会のあれこれ

女は息を吐くように嘘をつく‥東京タラレバ娘。最終回を見た感想

投稿日:

東京タラレバ娘。ついに最終回を迎えました。
共感こそしないものの、確かに女性はこういうところあるよね!と同じアラサーの視点から見て楽しんでいました。

さて結末はどうなったのでしょうか?わくわく‥

スポンサーリンク

ad1

女は息を吐くように嘘をつく

お家で鍋を作って倫子が来るのを待っていた早坂さん。その約束をすっぽかしてまで、金髪のKEY君と朝まで一緒に居た倫子。
早坂さんには「お腹が痛くなって行けなくなった」と嘘をついてしまいました。

日は変わり、一緒に暮らす部屋を探す為、早坂さんと物件探しに訪れるも心はモヤモヤ‥。

うーん、早坂さんって本当に優しい人なんですよね。
物件探しが終わってご飯に行こうという話になった時にも、「お腹に優しいものがいいよね!うどんにしよっか!」
と倫子の腹痛が真っ赤な嘘だとも知らずに、心配してくれたり。

女は息を吐くように嘘をつく。それが相手の為と言い訳しながら自分の為に嘘を重ねていく。

来ました。名言というか迷言(笑)

こんなに優しい人にこんな酷い嘘をついて、映画のワンシーンの様なポエムまで言い始めるとは‥美しくない!
もう見ているこちら側としては、早坂さんが可哀想すぎてだんだん見るのが辛くなって来ました。。

思いがけないところから嘘ってバレるものなのです

タラレバ女子会の最中に、まさにベストすぎるタイミングでやってきた早坂さんとKEY君。

これはもう終わりだ~。

嫌な予感は的中するもので、呑んべえの常連さんが倫子の住んでいるアパートからKEY君が出てくるところを目撃したらしく、
それを小雪のおとーちゃんがポロリ。

ここで全てを悟った早坂さんのこの顏。

早坂さんは倫子を信頼していたからこそ、ショックと驚きですよね。
さてここから早坂さんの心の崩壊が始まります。

ついに崩壊!ダーク早坂さん誕生

倫子のKEY君に対する気持ちに気付いた早坂さんですが、「KEY君の事は好きじゃない」と言う倫子。
落ち込む気持ちをグッと堪えて倫子と物件探しを再び始め、部屋も決めますが、この後偶然、倫子とKEY君が会っているところを目撃してしまいます。

そんな早坂さんの気持ちも知らず、自分の幸せの為に一緒に暮らそうとする倫子。

ダーク早坂さん、ついに誕生!!
こんなに良い人をこんなに傷つけてこんな姿にさせるとは・・こんなことされたら人間不信になりますよ、絶対。。
ついに我慢の限界に達した早坂さんは、倫子に別れを告げ、それと同時に自分の気持ちに蓋をするのは辞めた方が良いと、KEY君への思いを後押ししてくれました。
自分が崩壊した時まで、優しい早坂さん。もう世の中の早坂さん派である女性は、このシーンで倫子にどれだけイラついたことか‥。

地味だけど誠実。それで何が悪いんだ~!こんな良い男を振るなんて、いつか絶対バチ当たるよ~と思ってしまいました。

スポンサーリンク

ad1

 倫子にとっては金髪君が王子様

色々ゴタゴタありましたが

やっぱり最後は‥

金髪KEY君と両思いということで結ばれた倫子。

とりあえず、おめでとう!ですかね。
確かにKEY君も良い人です‥が、何でしょう。ハッピーエンドで良かったね!って言えないこの感じは?!
多分私は早坂さん派なのでしょうね。

香と小雪の結末

元カレであるバンドマンの涼から、本命の彼女と別れ、他の女との連絡先も消したのでやり直したい!と言われた香。
女好きは治らないかもと分かりつつも結局、涼とやり直すことに。
ダメ男が好きな女性って居ますので、ここはこれで納得の展開でした(笑)

小雪も丸井さんと偶然会いましたが、こちらは吹っ切れている様で安心しました。
もうおとーちゃんを悲しませないでね。

東京タラレバ娘。を見た感想

結局最後まで悪口を言うところや、上から目線なところ、打算的なところなど本質的な成長が無い3人組でしたが、
このドラマはこれはこれで良いのかも。と思いました。確かに女性ってこういう生き物だなと。
個人的な共感部分はありませんでしたが、キャラクター設定とか面白かったです!
早坂さんは確かに一番可哀想な展開だったかなとは思いましたが、倫子みたいなハッキリしないグズ子と一緒にならなくて良かったのではないかと思います。
前回の逃げ恥ロス同様、タラレバロスということを言う人が居るかもですが、そういう人に限ってロスになった事すらすぐ忘れて春の新ドラマを楽しみそうですね!
そうそう、Perfumeの主題歌TOKYOGIRLSは凄く好きでした!
さて春ドラマは何を見ようかな~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

ad1

ad1

-テレビ番組, 社会のあれこれ

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.