マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

お出かけ日記

新江ノ島水族館に行ってみた~ペンギン・イルカ・アシカ・ウミガメ編

投稿日:

前々回より江ノ島水族館のお出かけ日記を更新しております。

前回までの記事はこちら↓
相模湾・うおココロ・フィンズ・シラスサイエンス編
海水浴の天敵クラゲの魅力編

さて本日は可愛いペンギンのエリアから紹介します。

こちらで行われているのは「Penguiiin!(ペングィーン!)」というショー。

えのすいトリーター(飼育員)がペンギン達とプール内で一緒に遊びながら、個性や見分け方などペンギンloveを熱く語るという内容のショー。
えのすいトリーターの胸元にビデオカメラを装着し、トリーターだからこそ見ることのできるペンギン達の姿、表情などをモニター画面にてご紹介という内容です。

トリーターのお姉さんが1匹ずつペンギンの名前を読んで、テンポよく点呼をしていきます。

モニターに映った!可愛いです♪

こちらは水中にエサが入っているカプセルを落としてエサの争奪戦が
始まった瞬間。
ペンギン達は我先にと、水中へ。

あっという間にエサが無くなりました。

我先にエサを!と素早いペンギン。
エサを食べるタイミングを逃したペンギン。
そもそも争奪戦に参加しないペンギン。

ペンギンの性格も人間同様、様々で面白いですね。

スポンサーリンク

ad1

続いて向かった先はこちら!

こちらはイルカやアシカのショーが行われている場所。

こちらの場所ではきずなkizunaDolferia-どんなときもそばにいるから-
の合計2つのショーが行われています。

Dolferia-どんなときもそばにいるから-のショーは、
土日・祭日・春の大型連休・夏休み・年末年始のみ開催ということなのでこの日はお休みでした。

なので今回はきずなkizunaを鑑賞することに。

こちらはアシカさん。

トリーターさんに甘えている姿も可愛いです♪

こちらは別のアシカさんですが、見事な逆立ちも披露してくれました。
たくましいですね!

アシカの次はクジラとイルカのショー。

ドルフィンキックからの見事なジャンプにしびれました!

実はえのすいは1957年に日本で初めて本格的なイルカショーが行われた
歴史的な水族館でもあります!

スポンサーリンク

ad1

ショーが終わり、向かった先は外!

こちらのエリアに居るのは‥

ウミガメ

ちなみにウミガメは代謝が低く、酸素をほとんど残らず使いきれる体のしくみのおかげで、何時間ももぐり続ける事ができるそうです。
特に代謝の下がる冬は10時間ももぐった記録も残っているとのこと。

それにしても癒されます。
残念ながら、この日は「ウミガメにタッチ」のふれあいプログラムはお休みでした。残念~。

スポンサーリンク

ad1

えのすいには、今回ご紹介した以外にも「深海コーナー」・「太平洋」・「今上陛下のご研究」・「なぎさの体験学習館」など
まだまだ楽しい場所や学べる場所が沢山あります!
えのすいの魅力は、えのすいトリーターとよばれる飼育員さんが海の動物たちとの信頼関係を深めようと努力していて、
その真っすぐで誠実な思いが動物たちにも伝わっていると、ゲストの立場から見てもちゃんと分かるところ。

私にとってえのすいは子供の頃から、家族で行った思い出の場所でもあり、今も変わらず大好きな場所。
都会の風に疲れた時にまた遊びに行きたいなと思いました。

お土産コーナーで見つけたペンギンのパペット

昨年の夏に放送された月9ドラマ「好きな人がいること」で
三浦翔平さんが身に付けたパペット。

実物を見るとめちゃくちゃ可愛い♪

私もこのドラマを観ていたので買うか買わないか迷いましたが、
今回は断念~。

リアルタイムにえのすい行ってたら100%買っちゃったかもですが、今回は我慢。。
時には、我慢も必要なので(笑)

そんなこんなで新江ノ島水族館のお出かけ記録はここまで。

もし江ノ島を訪れた際には、是非えのすいに行ってみて下さいね!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

ad1

ad1

-お出かけ日記

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.