マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

歯の健康は心の健康に繋がる

恐怖!本当に怖い歯ぎしりの話

投稿日:2016年10月11日 更新日:

真夜中に突然・・・
ギリギリギリ・・・・・・・
カンカンカン!!!
暗闇から聞こえるいびつないやーな音((((;゚Д゚)))))))
まさか・・心霊現象Σ(゚д゚lll)
そういえば、時計を見たら夜中の2時・・・・丑三つ時Σ(ω |||)
いえいえ…怪奇現象を疑う前に、他に疑うべき事があります。
それは隣で寝ている家族から奏でられた「歯ぎしり」の音かもしれません。
実は私は幼稚園の頃から歯ぎしりが酷く、隣で寝ている母親に「何かストレスでもあるの?」といつも心配されていました・・
大人になった今でもどうやら私は真夜中に歯ぎしりを奏でているそうです・・
ちなみにギリギリタイプです(゚∀゚)
更に私は自分が歯ぎしりを奏でているなんて、全く自覚症状がありませんヽ(;▽;)
ただ日に日に自分の歯がすり減ってきていることには気付いています。
ここからは歯ぎしりがもたらす、オバケに遭遇するよりも怖い未来を紹介します・・
1.大切な歯を失う

日々の歯ぎしりにより、歯は着実にすり減っていきます。気付いた時には歯に亀裂が入っていて、レントゲンを撮ってみたら歯根破折により、手の施しようがない状態に…
私は現在左下の奥歯に1本歯根破折でないかと疑われている歯があります・・今の治療が落ち着いたら、もっと詳しく調べるねと言われているので、放置しています(*_*)
こうなると行く末は抜歯ですよ(;д;)

2.歯周病の原因に

歯ぎしりって物凄く歯に負担がかかるんです。歯を支えている骨が溶けてしまったり…
歯がグラグラ〜
3.顎関節症の原因の1つとも
歯ぎしりが続くということは、顎にも負担がかかるので、顎関節症にもなりやすくなるそうです・・
他にも知覚過敏肩こりなど…
怖い未来があなたを待っているかも(っω・`。)
ちなみにですね…
歯ぎしりの最大の原因ではないかと言われているストレス
歯ぎしりには性格等も関係しているのではないかと私も思います。
もちろん、歯の噛み合わせの悪さや過剰な飲酒や喫煙も関係していると一般的には言われていますが・・
ほぼストレスが1番の原因ではないかなと私は思います!
何せ私はタバコを今まで一度も吸ったこともなく、お酒も普段全く飲まない人なので(。pω-。)
それからこちら↓
1.喜怒哀楽が激しい。感情の起伏が激しい
2.人前で良い顔をしすぎてしまい、本音を言えず、常にストレスを抱える
3.自分の力以上に頑張ろうとしてしまい、結果、途中でパニックに。思い立ったら、一直線!そして休むのも忘れて飛ばしすぎて病院送り!
これ全部私です/(^o^)\
ちなみに子供の頃から、同級生との人間関係でいつも悩んでいました!
なので、私の歯ぎしりの原因は、性格や考え方やストレスが関係しているかと・・・
そして、このままいくと私の歯は更にボロボロになるそうです( ;∀;)
じゃあ、歯ぎしりはどうしたらいいのか!
ストレスのない世界なんてある訳がない!のです。
立ち向かわなきゃ、生きていかなきゃいけないんです。
と言うわけで歯ぎしりで悩んでいるあなたは、まずは今すぐ歯医者さんに相談しましょう!
そして「マウスピース」を作ってもらいましょう!
歯ぎしりをしない為には、ストレスを溜めないこと。
そう言われたって、人間だからイライラする事。辛い事。
いくらでもありますよね〜完全にストレスを無くす事なんて絶対不可能ですよね・・
ストレスの発散が苦手なのであれば、尚更・・・
「マウスピース」をつけて毎日寝ること

まずはここから試してみるのはいかがでしょう?
後は精神科や心療内科を受診し、薬の処方という道もありますが・・私個人の見解としてはあまりオススメはしません(*_*)
この話はまた近々・・このブログ内でお話する予定なので、是非チェックしていて下さい(^^♪
一生モノの大切な歯。あなた自身でしっかり守っていきましょう╰(*´︶`*)╯♡

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-歯の健康は心の健康に繋がる

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.