マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

歯の健康は心の健康に繋がる

甘いものを食べる時に気を付けることは…

投稿日:2016年10月17日 更新日:

私は子供の頃から、甘いものが大好きでした!
小学生の頃からチョコレート、ポッキー、キャラメル・・
大人になってからも、スイーツを辞められず・・
気付けば甘いものばかり
当然結果は・・・・いつも歯医者さんにお世話になっております!
もちろん、自業自得と言えばそれまでなのですが・・
私はかなりこまめに歯を磨く人です。しかも子供の頃から、歯磨きについては親にうるさく言われて育ちました!
中には、歯をあまり磨かなくても、虫歯になりにくい体質の人も居ます。
どうやら嚙み合わせや睡液の量などが関係している様です。
では、甘党の人で、虫歯になりやすい体質の人はもう一生チョコレートを食べてはいけないのか・・・・

いいえ、そんなことはありません!
食べるタイミングに気を付ければ良いのです!

甘いものを食べる時は一気に食べる

1日に何回も小分けに甘いものを食べると、お口の中が酸性の状態が続いてしまい、
カルシウムなどの成分が歯からどんどん抜けてしまい、虫歯の原因になってしまうのです。
なので、甘いものを食べたいなら、一気に食べて、その後はしっかり歯を磨く事を忘れないようにしましょう!
とは言っても虫歯の原因は「砂糖」なので出来れば、食べる回数を少しずつ減らしていく
ダイエットにもなりますし、糖尿病の予防にも繋がります!
ちなみに私は最近はチョコレートを食べるのをなるべく控えて、小魚アーモンドなどを食べる様にしています!

カルシウムや鉄分が含まれていますし、ダイエット効果もあるので、優れものです!
美味しくてついつい、甘いものは食べたくなってしまいますが、
やはりほどほどが1番だと思います!
あなた自身で、一生モノの大切な歯を守っていきましょう!!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-歯の健康は心の健康に繋がる

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.