マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

歯の健康は心の健康に繋がる

良い歯科医に共通していること

投稿日:2016年10月24日 更新日:

前回は私が今まで出会った最高の歯医者さんというお話をさせて頂きました!
その前回の続きです。
私が今まで良いと思った歯医者さん。実は今現在進行形で通っている歯医者さんです。
私がこの歯医者さんに行くキッカケとなった出来事は、
根幹治療を昔終えたはずの歯が痛みだし、再治療という形でとある歯医者さんに通っていたのですが、
全く痛みが改善されず‥そこで近所を含む、別の歯医者さんに転々としたものの、1年経っても痛みが取れない状態が続きました。
どの歯医者さんも口を揃えて、「もう根の中は綺麗なんですけどね」と・・
しかし、今まで歯に関して、ずっと悩みを抱えてきた私の経験上・・レントゲンに写らない、細かい神経が合って炎症を起こしているのでは?
と思い・・
口コミ等で調べ、家からは1時間以上かかりますが、とある大学病院に転院する事にしました。
そこで改めてレントゲンを撮ってみると・・
やはり異常があったみたいで、すぐに治療が始まりました。
そこは最新設備を構えた大学病院。
根幹治療に必要なラバーダム顕微鏡
など設備がしっかり整ってます。
私の担当医になった先生は大ベテランの先生。
技術だけでなく、患者さんに対しても、助手に対しても、常に丁寧な言葉遣い。
カウンセリング時間もしっかり大事にしてくれて、治療の説明も凄く丁寧。
結局、この歯は私の見解通り、歯の根っこが炎症を起きているのと、レントゲンに写らない細かい神経が残っている厄介な歯でした。
しかし、やはりここは大学病院。研究も行われているためか、毎回私の「まだ痛みがある」という
一体いつ終わりが来るのか分からない症状にも、とことん付き合ってくれる。
もちろん、口コミを見てみるといまいちな先生に当たってしまった方も居るみたいですが、
私は良い先生に当たりました!
ちなみに私の症状は、抜歯まではいきませんが、結構深刻な状態だったみたいで、
この歯の治療は最近終わったばかりです。
結局、痛みが全て取れたわけではありませんが、私自身も納得できるところまで、しっかり治療を行う事が出来ました。
日常生活には問題なく、たまに少しだけ痛む時もあるかな?位なので、大丈夫です。
まとめると・・
・最新技術や設備がある

特に今回の私のように、感染根幹治療などレントゲンに写りづらい症状を抱えている方は、
ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科への転院をお勧めします。
・やっぱりここ!カウンセリングをしっかりしてくれるか?

毎回お話しているのですが、本当にここの部分は重要だと思います。
患者さんの「痛い」という訴えに対し、一緒に解決してくれる姿勢はあるかどうか。
良い先生に共通している部分ってここだと思うのです。
そんな事を言っても良い先生なんてなかなか見つからない!かもしれませんが・・
きっとあなたに合う先生は居ます!一番良くないのは不安を抱えたまま治療を受け続ける事です。
実際行ってみなきゃ分からないものではありますが、一人一人にとって良い先生が見つかる事を祈っております。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-歯の健康は心の健康に繋がる

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.