マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

健康な体を作る

目を酷使していませんか?

投稿日:2016年10月27日 更新日:

今日は視力のお話です!
先日買った新しい眼鏡も大分慣れて来ました!
先日の記事 → たったの45分で完成!Zoffで眼鏡を作りました

スポンサーリンク

ad1

目が悪くなったキッカケ

私は子供の頃、スーパーファミコンやプレステのゲームを毎日やり続けていたら、
一気に視力が下がりました。
確か小学校6年生の時の視力検査で、左目を隠して視力検査用のボードを見たときに
右目がぼやけて何も見えない事に気が付きました。


私はいわゆる「ガチャ目」
右が0.1以下(眼科で再度測ったら0.09)
左が1.2
つまり右目が極端に悪いため、左目にもの凄く負担がかかるのです。
ただ左目は見えるので、日常生活を送る分には困らず、学生時代は授業中の時だけ眼鏡をかける程度で、
普段は裸眼で過ごしていました。
ですが、片方の目が悪いから、片方の目で物を見る。
これを繰り返していると視力が良い方の目までつられてどんどん悪くなってしまうのです。
高校を卒業する時には、左もかなりぼやける様になってしまい、
現在は外に出る時はコンタクト。家では眼鏡。
視力は近視、乱視両方あり
右が0.04
左が0.1
眼が悪いと色々と不便ですね・・・

スポンサーリンク

ad1

レーシックってどうなんだろう?

レーシック手術を考えたことも合ったのですが、怖くて辞めました・・
ちなみに私の夫はレーシック手術を独身時代に受けたことがあるとのことですが、
確かに目は見える様になって、コンタクトや眼鏡を使用しないで済むので手術して良かった!
という反面・・
目がもの凄く疲れやすくなり、手術する前より、光が眩しく感じるようになったそうです。
ただ、レーシックをやったおかげで、眼鏡やコンタクトレンズを今後買わなくて済むし、煩わしさはないと、
本人は満足しているそうです。
私の様に右と左の視力に差がある子供がどうやら増えているそうなのです。
何事も早期発見が大事だと思います。
視力が悪い方の目にだけコンタクトを入れたり、目のトレーニングを行ったり色々な治療法がありますが、
悪化する前になるべく早い段階でお医者さんに相談して欲しいです。

目の健康に良い食べ物

ちなみに目に良い食べ物はブルーベリーが有名ですが、実はもずく
目に良いのではないか?と近年囁かれている食べ物なのです。
もずくにはフコダインという海藻類に含まれるヌメリ成分の一つでして、
どうやらこのフコダインという成分が活性酵素を防ぐ効果があるのでは?と期待されているのです。
ちなみにもずくは、便秘やダイエット効果、血圧を下げるなどの効果もあると言われているので、私も2日に1回位は積極的に食べています!
ちなみにブルーベリーもジャムやサプリなどで積極的に取り入れるようにしています!
もちろん、ブルーベリーやもずく以外にも、レバーやうなぎ、にんじん、青魚などなど、目に良いとされる食材は沢山あります。
PCやらスマホやゲームなど、目を酷使していませんか?
目を休める時間を作ったり、目に良いとされる食材を取り入れて、目の健康にも気を付けていきたいですね!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-健康な体を作る

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.