マキコのブログ

〜 Life is Beautiful 〜

歯の健康は心の健康に繋がる

キシリトールガムは虫歯予防に繋がる?

投稿日:2016年11月11日 更新日:

私の母は毎日沢山ガムを噛みます。
そんなに噛んで大丈夫なの??と聞いてしまう位、ガムを噛みます。
1日に10粒位噛んでしまうこともしばしば・・
そう、ガムはガムでも母が噛んでいるガムは「キシリトールガム」です。
「キシリトールガムを噛めば虫歯にならない。」とよく聞きますが、
これは果たして真実なのでしょうか??

まずキシリトールとは糖アルコールの一種です。自然界に存在する天然素材の甘味料とも言われています。
糖アルコールは歯垢や酸を作らない。即ち虫歯の原因になりにくいという意味で凄く有難い存在です。
さらにキシリトールにはミュースタンス菌とよばれる細菌(虫歯菌)の活動を弱める働きがあると言われています。
歯垢が歯につくのを抑え、更に歯の再石灰化を促す作用があります。
ここまで読めばやっぱりキシリトールは最高!!と言いたい所ですが・・注意点もあります。

1.キシリトール以外の甘味料が含まれていないこと

選ぶ際にはシュガーレスのものを必ず選んでください。いくらキシリトールが含まれていても、他の甘味料が含まれていては
虫歯予防にはなりません・・

2.キシリトール100%配合のもの

含有率は物凄く重要です。50%以下では意味が無いです・・
なるべく100%、無ければ最低70%のものを選ぶようにしてみて下さい。

3.食べすぎはお腹がゆるくなることもあるので注意

裏パッケージにも書いてあるのですが

キシリトールは一度の多量に摂取するとお腹がゆるくなることもあります。
実は糖アルコールが弱い下剤の働きがあるため、食べすぎてしまうと体質によってはお腹がゆるくなってしまうそうです。
ちなみに中には少量でも腹痛を起こす方も居ますので、ここは注意してください。
母もガムを噛みすぎた時は、なんだかお腹がゆるいかも~とつぶやいております。

4.虫歯の原因になりにくいが、やはり基本は歯磨き

やはりガムを食べるだけでは、歯の表面にできた歯垢の除去は難しいので、
あくまでも歯磨きの+α予防としてとらえて頂ければと思います。
ちなみに今日、購入したこちらの商品は歯科専売品で100%キシリトール配合でオススメです。

近くのお店で見かけたら是非♪購入してみて下さい。
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

ad1

ad1

-歯の健康は心の健康に繋がる

Copyright© マキコのブログ , 2018 AllRights Reserved.